マイラーズカップ&フローラステークス結果・回顧

反省会&レース回顧
スポンサーリンク

今週の競馬も終わりました~(・∀・)

ではさっそく結果と回顧をしていきたいと思います♪

スポンサーリンク

読売マイラーズカップGⅡ

1着 ケイデンスコール

2着 アルジャンナ

3着 カイザーミノル

カイザーミノル?何カイザーミノル??え!?カイザーミノル!?

全く眼中にありませんでした( ;∀;)

前走がオーシャンSだったので「1200からは論外」と真っ先に外したのですが、よく見ると前走が初めての1200で0.3差の5着。2走前は阪神の1400勝ちがあってその前は東京のマイルで0.6差の7着。

そして阪神は2戦2勝。

うーん・・・。買えたっちゃ買えたか。9番人気とは言え16頭立てなので、そこそこ評価はされてたって事か。うーん。

ちなみに4着はダイワキャグニーなので個人的には総流しでしか買えない( ;∀;)

レースはケイデンスコールが勝ちました。古川ジョッキー代打とは言え完璧な騎乗でした♪

アルジャンナは最後進路に戸惑ったのが痛かったけど、それでも2着に来るのだからこれは復活と言って良いですね。

エアロロノアは、うーん。今回は人気先行してしまった感じでしたね。大敗ではないので、重賞を経験して次走改めてですね。

にしてもカイザーミノルと荻野極・・・。覚えたで(-“”-)

スポンサーリンク

フローラステークスGⅡ

1着 クールキャット

2着 スライリー

3着 ユーバーレーベン

保険で買ってた3連複クールキャットユーバーレーベンの2頭軸総流しが辛うじて的中。

勝ったのはクールキャット。馬も強いけどやっぱりルメールさん上手いわ~( ;∀;)

そりゃ人気馬も集まるわ結果出してるもの。

スライリーは総流しの中でたまたま拾えた馬なので、改めて見直しても買える要素がない^^;

ユーバーレーベンマイナス10㎏でギリギリだったと思いますが、やっぱり最後は伸びてきますね。

前残りの展開の中、上り最速で差してきたのは地力があるからこそだと思うので距離が延びるオークスでも良い競馬が出来そう。

ルメールさんとミルコさん買っとけば当たるみたいな時期がありましたが、その頃に戻りつつありそう。ミルコさん、絶頂期の頃に戻ってきてそうな予感がします(・∀・)

オヌールはやっぱり初物尽くしが多かったしマイナス10㎏も影響したのかも。この馬も結果的に人気先行してましたね。

福島放送賞

ヴォイスオブジョイ 13人気9着

全然でした( ;∀;)

しかしハンデ戦は荒れる時と荒れない時の見極めが難しい!!

1200とかめっちゃ荒れそうなのに、今回は1人気2人気10人気の決着。プチ荒れですね。

いやいや競馬は難しいわっ(*_*)

では今回はこの辺で失礼します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました