NHKマイルGI・新潟大賞典・ヴィクトリアマイルGⅠ・その他【回顧】

反省会&レース回顧
スポンサーリンク

こんばんは!

2週分のレースを振り返っていきたいと思います。

スポンサーリンク

NHKマイル【GⅠ】

勝ったのはシュネルマイスターでした。

スタートしてすぐバスラットレオンの藤岡ジョッキーが落馬という波乱の幕開け( ;∀;)

淀みなく流れた中、シュネルマイスターは中団をキープ。直線は外に出すと早め先頭のグレナディアガーズを交わし、前で粘るソングラインを鼻差交わした所がゴール。

やはりマイル適性が強い事が分かりましたね。馬もさることながらルメールさんやっぱり上手いわ( ;∀;)そりゃあ有力馬も集まるわっ!!

2着のソングラインは勝ちに等しい内容だったんじゃないでしょうか。あそこまでいったら勝ちたかったと思いますが、桜花賞の鬱憤は晴らせましたね。最後にもたれたのが痛かった。ルメールさん、そこは見逃しませんでしたね^^;

3着のグレナディアガーズは勝ちに行った分、終いが甘くなった印象。仕掛けが少し早かった気もしますが、3着は死守しましたし十分強い内容だったと思います。

最後に。バスレットレオンの長い直線の逃走劇を見たかった・・・( ;∀;)

スポンサーリンク

新潟大賞典【GIII】

勝ったのはサンレイポケットでした。

このレース、横山典弘ジョッキーのマイスタイル1000mを57.1で逃げるハイペース

結果的にはマイスタイルがハイペースで逃げる事によって、後方にいたサンレイポケットの差しが決まる形になりました。

にしてもほぼ最後方に近い位置だったので心配でしたが、直線を向く時は内に進路を取って荒れた馬場も苦にせず差してくるという強い競馬。

馬も強かったですが、鮫島克駿ジョッキーのコメントを見ると馬場とペース、サンレイポケットの長所までも把握してレースをしたそうで。それらがハマった完璧な完璧でしたね。

2着のポタジェは最後の最後でサンレイポケットに差されるという何とも惜しい結果。

元々中団前目で競馬をする馬ですし、内容としても悪くない競馬をしていたので今回は1Kgの斤量差と展開が向かなかったですね。

3着のサトノソルタスは途中から押し上げて3番手追走。終始外外を回る形になりましたが、最後も脚色衰えずトーセンスーリアを交わして3着。上位馬とは差がある印象ですが、タイム差なしの3着。強い内容だったと思います。

かえって外枠が良かったのか、自分の競馬が出来ればしぶといですね。

京王杯スプリングカップ【GⅡ】

勝ったのはラウダシオンでした。去年のNHKマイルの勝ち馬で、この時も2番手追走から逃げるレスシテンシアを最後交わして1着。今回も2番手追走から最後抜け出して勝つというレースでした。

これで重賞2勝目ですが、2勝ともに東京。東京が得意なのか、東京では着外がないんですよね。

ただ、古馬GⅠや差し決着の展開になった時に持ち味が発揮できるか?安田記念が試金石になりそうです。

2着のトラヴェスーラは鮫島克ジョッキー、2週続けて結果出しましたね~!!高松宮記念4着はフロックではなかった( ;∀;)前に行った組で決まると予想してたので、恐れ入りましたとしか言いようがありません。32.5の上りって・・・。

3着のカイザーミノル、マイラーズカップでも3着に来た馬。なのに今回も軽視していました( ;∀;)

前で決まると予想してたのになぁ・・・。

私の軸のエーポスは7人気7着( ;∀;)スタートしてから抑えていたので、結果論ですがそのまま行かせてたらまた違ってたのかなと思ってみたり。距離ももっと短い方が良いのかなぁ。初めての事も多かったし、大敗ではないので次に期待ですね。

ヴィクトリアマイル【GⅠ】

勝ったのはグランアレグリアでした。まぁ皆分かってた事ですが^^;

逆にここで負けるようでは・・レベルの馬ですしね。それにしても強かった。4馬身差の圧勝。

2着のランブリングアレー。これは人気の盲点でした~( ;∀;)荒れるとしたらミナレットとか人気薄の先行馬と思っていたのでこれは予想外。2走前にマジックキャッスルが勝ったレースでタイム差なしの2着がありますが2000ですし、続く前走は1着ですが中山1800の不良馬場なので、ここでは完全に軽視してました( ;∀;)ランブリングアレーだけで見れば強い馬なんですけど・・・うーん。

狙っていた方はお見事!!

3着はマジックキャッスル。これは買えた。←負け惜しみ( ;∀;)この馬も1200でデビュー勝ちから2000まで。適距離はどこなんや!?なかなか勝ち切れない印象ですね。勝ち切れないけど確実に伸びてくるという。

私の軸のサウンドキアラは最後で伸びきれませんでした( ;∀;)去年は持ったまま先頭に立つ勢いでしたが、やはり調子が戻っていなかったのか。去年の今頃は勢いがありましたからね。でもずっと追いかけてきた馬なので後悔はありません( ;∀;)そろそろ引退かな?続行するのであればスプリント路線に行きそうな気もします。

6着のレシステンシア、個人的にはハイペースで逃げて後続に脚を使わせるような競馬が見たかった。外枠でしたし距離もあるので難しかったとは思いますが^^;

栗東ステークス【L】

勝ったのはメイショウオーパスでした。

前走からダートに戻って今回が2走目だったのですが、前走もハンデ戦54Kgで9着と負けたので人気を落としてたのでしょうか。1度使って今回は実績のある中京で見事な差し切り勝ち。

買えたな・・・。←負け惜しみ( ;∀;)

似たような成績の馬が多かった〜当たり前やけど。

3着のメイショウカズサは3走前に同じ舞台で逃げ切り勝ち。前走は逃げて7着と負けましたが、今回は3kg減。粘り切れました。

2着は1番人気のスリーグランド。前走で負かしたタガノビューティーは次走で勝ち上がっていますし、そのタガノビューティーに3馬身差をつけていますからね。ハンデの軽い馬にやられましたが、この馬も力はつけてますね。

私の軸馬のフォーテは15着( ;∀;)見せ場なし・・・。

弥彦ステークス

勝ったのはユニコーンライオンでした。

長い長いトンネルを抜けて完全復活ですね( ;∀;)

前走は9か月の休み明け。ハンデ戦とはいえ、18人気で3着と健闘しました。18番人気になるほどのスランプでしたから、ずっと追い続けてるファンしか買えません( ;∀;)

その長期休養明けの前走は中団から差してくるレースになりましたが、元々は先行する馬なので1度叩いた今回はすんなり前に行ってそのまま逃げ切り。初の左回りと荒れた馬場でしたが、函館で2勝しているように全く苦にしてなかったですね。

2着のコマノウィンクル、なかなか勝ち切れませんね~^^;以前は先行して勝つレースもあったのですが、ここ最近は差しに徹した競馬。何とも悩ましい内容続きなので次走も本命ですよ( ;∀;)次は勝ってくれ!!

3着のシルヴェリオ。ジョッキーも予想外の位置取りだったそうですが、最後方から33.8で追い込み。

こんな脚が使えるとは。

あ~競馬って本当に難しいですね( ;∀;)♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました