欲望に渦巻いた日曜日・・・

反省会&レース回顧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

UHB賞

本命のアヌラーダプラ1着でしたが、皆さん!!

買えたかカイザーメランジェ!!しかも差してきとるやないかぃ!!

16頭中16番人気。3連複は92410円( ;∀;)

1人気3人気16人気にしては結構ついたと思うんです個人的には。

あのあと自分なりに調べてみたんです。

カイザーメランジェといえばまず思い出すのは2019年の函館SS。確か逃げて勝ってるんですよね。

その時の記憶しかないから思わず差してきとるやないかぃ!!と叫んでしまったのですが、ここ3走を見ると中団から後方で競馬をしていました。

ちなみに函館SSで1番人気のタワーオブロンドンを負かしてはいるのですが確かこのレース、直前で有力馬がこぞって除外になったような。

そんな事もあり、当時からめっちゃ軽視してたと思います( ;∀;)※馬券はもちろん外しました。

「まぐれやまぐれやっ」

話は戻ってここ3走は差す競馬で0.9差→0.3差→0.8差と、着順ほどは負けていない印象。前走はGIII

今回はオープンハンデ戦55kg。7ヶ月の休み明け、マイナス12kgの482kgでしたが函館SSが472kgですので良い感じに絞れてたって事?洋芝実績もあり。

いやいやそれでも買えないわ( ;∀;)

菱田Jも個人的には「買えるジョッキー」と思っているので函館札幌では特に買い目に入れてるのですがさすがに今回は・・・。

色々考えてはみたのですがどう考えてもやっぱり買えませんでした( ;∀;)

スポンサーリンク

小倉記念

ブログ的には的中なのですが私・・・。

リアルでは土壇場で2頭軸マルチに変更して、小頭数なのに少しでも賭け金を減らそうという、何ともやらしさ満開な買い方をしてしまいました〜( ;∀;)また欲出た欲!!

アホやお前は!!毎回それやないか!!学習能力ないんか!!

しかも2頭軸の相手はヴェロックス。人気馬を組み合わせて自分を安心させようとするこの思い切りのない小心者( ;∀;)

結果、人気薄の方だけが来るという1番最悪なパターン。

でもね、ハンデ戦というだけで軽い馬ばかりに目がいって、結局トップハンデが来るとかよくあるパターンやん( ;∀;)

やっぱりここでは力が違った!!とかもうほんまよくある話やん( ;∀;)

浜中Jのコラムでも結構な手応えを掴んでる感じでそれを信じました。

ただ・・・。馬体重がマイナス10㎏でパドックでは「見るからに細い!!」と言っている方達もおられ、私自身も前走の4着は限界の4着に見えたのも事実。

じゃあ何で軸やねん!!って話ですが、それは・・・。

2番人気やったから( ;∀;)

いやらしい!!!!こんな自分が憎い( ;∀;)

どこまでもオッズに左右される私・・・。反省です。

関谷記念

これは的中したものの・・・堅い(*’▽’*)

ロータスランドは馬場も枠も全てがハマった印象ですね。

モズナガレボシ松山Jヒュミドール幸Jもそうですが、テン乗りでもそのコースに乗り慣れてるジョッキーであれば馬の良い強い部分を引き出せるというか、そういう事もあるのかも。

ソングラインは休み明けが響いたのか。

おデブではなかったですね(*’▽’*)

コメント見てたら不利があったとか何とか。前残りの馬場であったとしても?それでも51kgなので負けて強しの競馬が見たかった。

シャドウディーバはちょっと人気し過ぎ感もあったように思えます。4〜5番人気くらいと予想してたのに2番人気。これは前走の影響だと思われ。

というのも前走のマーメイドでは福永Jが本当に上手く乗った印象でした。苦手とされていた右回りを前に出して行って、さらにはハンデを背負って粘り込んでの3着福永Jは本当に上手いなぁと感心させられるレースでした。

ただこのシャドウディーバ。私の中では泥臭く、そして豪快に追われて追われてこその馬だと思っているのでもう一度、岩田父Jとの再コンビで見たい!!

と、個人的には思っています( ;∀;)

いや~競馬って本当に難しい。でも面白い。だからやめられない( ;∀;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました